2009年11月07日

玉串(たまぐし)

玉串は神前に捧げるものです。タマは「霊」または「魂」の意味で、クシは「細長い棒」をあらわします。玉串は神霊を迎える依代(よりしろ)でもあり、祀られる神様と祀る人を合わせる仲立ちの役割を果たすものであります。
posted by 熊野神社 at 18:31| 神社について