2008年04月29日

絵馬への署名はイニシャルでよいですか

神様はすべてお見通しですからだいじょぶです。
絵馬は「願掛け」のために行うものです。
神様に聞き届けてもらうことです。
posted by 熊野神社 at 23:14| 神社について

2008年04月25日

神棚が無くても御札神は祀れますか

神棚が無くても御神札は祀ることは出来ます。大切なことは神様の分霊(わけみたま)を身近な所でお祭りしることです。不浄を避け、作法に適った形でお祭りすればよいです。
posted by 熊野神社 at 17:40| 神社について

2008年04月21日

大麻

お祓いで振る木の棒を大麻(おおぬさ)と言います。木の棒に紙垂(しで)をつけ、麻の緒を結んでいます。榊の枝に紙垂、麻緒のものも有ります。これを左右左と振ることで、穢れや罪を吸い取るのでと考えられています。
posted by 熊野神社 at 23:16| 神社について

神社の系統

伊勢神宮系は神明社、天祖神社。宇佐神宮系は八幡宮、八幡神社。熊野本宮大社系は熊野神社。この他に,春日神社系、氷川神社系、稲荷神社系、東照宮系などが有ります。
posted by 熊野神社 at 21:42| 神社について

2008年04月19日

賽銭箱

賽銭箱が神社にいつごろから有るか定かではありません。「賽」とは、昔の辞書に報いると言う意味がのっています。賽銭は神仏に感謝の気持ちを表したものといえます。
posted by 熊野神社 at 11:37| 神社について

2008年04月17日

手水

日本人は、古来、川や海の水に身を浸すことで身を清める「禊」(みそぎ)を行ってきました。禊を行うことで身についた、罪、穢れを取り除きました。   手水(てみず)は、禊を簡略化したものです。
posted by 熊野神社 at 10:44| 神社について

2008年04月15日

おみくじを結ぶ

古来、わが国では、魂を結びこめると願いが叶うという考えあります。そこで、おみくじを結ぶ行為は、願いを叶える行為です。
posted by 熊野神社 at 21:29| 神社について

2008年04月08日

パソコンの神様

パソコンを司る神様は、八意思兼神(やごろおもいかねのかみ)でしょう。天照大御神が天の岩戸に隠れた時、この神様の意見を用いることで天照大御神が天の岩戸からお出ましになりました。つまり情報提供の神様です。
posted by 熊野神社 at 22:13| 神社について